家を建てるために目的を持つ

ホームへ戻る >  RC造の住宅の評判  > 家を建てるために目的を持つ

誰もが思い描く自分の持ち家。持ち家が持てるということは、そう簡単なことではありませんよね。多くの人にとって一生のうちで一番高い買い物ですし、住んでみて気にいらなかったからといって建てなおすということはできません。慎重にならざるをえない家づくりですが、注文住宅に夢を持つ人も多いのではないでしょうか。しかし、夢だけでは家は建てられません。


家を建てようと思った時住宅の見学や展示場に足を運ぶかと思いますが、人それぞれ環境や状況によって目的が変わってきます。注文住宅を建てる際に、初めから設計事務所に訪れるという人は少ないかもしれません。近所だったりいろいろなところで行われている住宅見学に足を運び、その後、設計事務所を訪れるという方が大半ではないかと思います。どんな事情や環境があるにしろ、目的を持って足を運ぶということが大切です。

住宅見学やモデルハウスなどに足を運んだことがあるという方はお分かりだと思いますが、必ず営業マンがいて、アンケートを書くことになります。アンケートの内容はそれぞれに変わってくるところはあるものの、いつ家を建てたいのか、予算や相談したい事などを書き込むようになっています。これを見て設計事務所なり営業マンは、どのように対応していくのか決めることも少なくありません。


もちろん「いずれは家を建てるつもりで、とりあえず見学しにきた」という方もたくさんいます。そのような場合、目的を持つということは難しいかもしれません。注文住宅は自分たちの希望を形にしてくれる家。今は建てるつもりはなかったとしても、ポイントをしっかり押さえながら見学できるといいですね。