これから住宅を建てられる方へ

ホームへ戻る >  注文住宅建築のための優先順位  > これから住宅を建てられる方へ

注文住宅においては、あれもこれも拘り持って作っていきたいところですよね。注文住宅のいいところはわがままを叶えてくれるということなんですから。内観にも外観にもきちんと目を向けるということはとても良いことですが、外観の全体を見るだけではなく素材やパーツ、玄関ドアなどとの調和にもきちんと目を向けるということを忘れないようにしましょう。なぜなら、外観は、壁のみではないからです。ドアがあって窓があって、屋根があっての外観であるということを念頭に置くようにすれば、もっと違った視点から見ることができるようになります。


注文住宅を建てる周囲は自分の家だけ、というのであればどんなデザインの家でも構わないかもしれません。

どんなに奇抜な家であったとしてもです。しかしながら、土地柄すでに住んでいる人がいたり集った住宅地であるのなら、なおさら見た目の調和を取るということを忘れてはいけないのです。


「自分たちでお金を出しているのだから、どんなにオリジナルなものでもいいではないか!」と思われる方もいるかもしれません。ですが、周囲との調和を考えて外装を決めていくことで、その周辺はとても素敵な街となるに違いありません。個性がある家も素晴らしいですし、デザイン性も優れているでしょう。ですが、家を建てるというのはそれだけではないということも覚えておいてほしいと思います。外装や見た目を決めるということは、簡単なようで一番難しいかもしれませんね。