歯医者のシーラントの治療にかかる料金

ホームへ戻る >  需要の増えた訪問歯科  > 歯医者のシーラントの治療にかかる料金

歯医者のシーラントの治療にかかる料金歯医者では虫歯の治療だけでなく、虫歯にならないための対策も行っています。クリーニングやフッ素の塗布、歯磨きの指導などがその代表例となりますが、もうひとつ、シーラントという方法も広く行われています。この治療は奥歯にある溝をプラスチックで塞ぐ方法です。奥歯は歯ブラシが届きにくく、また毛先を思うように動かせないため十分に磨けずに虫歯になってしまうことが多いものです。また、歯並びのよって磨きやすさ、虫歯になりやすさに個人差が出でくることもあります。とくに奥歯が磨きにくい場合にはこのシーラントの治療を行うことで溝に生じる虫歯を防ぐことができるのです。日ごろ奥歯がなかなか磨けなくて困っている、過去に虫歯になったことがある、という人にはよい選択肢となるのではないでしょうか。

この治療法の料金では保険適用に関する厳しい条件が設けられています。まず6~12歳までの子供を対象にしていること。さらに初期の虫歯が生じた状態であること。ですから大人が、あるいは健康な歯の状態にシーラントを行う場合には患者が全額負担する自費診療となります。あらかじめその点は歯医者に確認しておくとよいでしょう。


具体的な料金は保険適用で1本400円程度、自費診療の場合は1本500~2000円程度。自費診療で料金の幅が大きいのは歯の状態や方法、手間などによって異なってくるからです。保険適用ならともかく、自費診療で受けるには少々高価な面もある治療ですから、自分にとって必要な治療かどうか、歯医者に行く前に詳細を確認しておくのもよいのではないでしょうか。