予防歯科にかかる治療

ホームへ戻る >  需要の増えた訪問歯科  > 予防歯科にかかる治療

予防歯科にかかる治療現在、歯医者では予防歯科に力を注いでいます。虫歯の治療ではなく、虫歯にならないための対策を行っているのです。通う側にしてみれば虫歯の予防に役立ちますし、もし虫歯になってしまったとしてもごく初期の段階で治療できるメリットがあります。一方、歯医者の側では定期的に通院してくれる患者を獲得できるメリットがあるのです。ではそんな予防歯科ではどれぐらいの料金がかかるのでしょうか。注意したいのは保険が適用される場合とされない場合があること。ほとんどの歯科医院では保険適用の範囲内で行われ、料金も3割負担となりますが、そうでないところもあるのであらかじめ確認しておきたいところです。


そのうえで具体的な料金を見てみましょう。歯医者でよく行われる予防歯科の対策としてはフッ素の塗布。歯を強化し、虫歯になりにくい状態にするためのものです。

これは保険適用の場合は1本につき250円程度。保険適用がない場合には500円~2000円くらいになります。安くはない金額となるので注意しましょう。なお、保険が適用されるのは13歳未満で、歯医者で継続的な指導を受けていること、虫歯の数が多いことが条件となります。あらかじめ相談しておくとよいでしょう。


それから歯磨きの指導。これも予防歯科の定番といえるでしょう。こちらは保険適用なら330円。適用外の場合は歯医者によって差があり、1000円~3000円くらいになります。どのような指導を行うのか、自分に必要なものなのかどうかをしっかりと確認しておくとよいでしょう。